ヘルプセンター > スペースを貸したい > スペースの掲載情報を変更・停止する > スペース写真の撮影例

スペース写真の撮影例

公開日:2021/05/19 / 最終更新日:2021/05/25

よりスペースを魅力的に見せるために、スペース写真はとても重要な役割を果たしています。
わかりやすい写真の準備例をご紹介します。写真アップの際にご参考ください。

①外観 1枚~2枚

正面から見たスペースの写真を撮影します。
また、面している通りが魅力的な場合、通りの様子も含めて撮影しておきましょう。

②内観 4枚~6枚

内観は一番重要な写真です。中の様子が立体的によくわかるように引き目で撮影することをおすすめします。

③利用中の写真

什器やスペースの使い方のイメージをより明確に持ってもらうために利用中の写真を掲載すると◎です。

④什器や設備の写真

備え付けの設備や貸出できる什器がある場合、什器の写真も撮っておきましょう。図面も広さを把握してもらうために大変重要です。またできるだけ、高さ、横幅、奥行のサイズを測って下記のように画像にサイズを記載しましょう。物販やプロモーション利用の場合、什器をレンタルしたいテナント様が多いので、サイズを記載しておくとより親切です。

0

関連するヘルプ

関連するヘルプはありません。